新年早々好スタート!PC含めた自宅のIT環境刷新依頼

訪問サポート対応

こんにちは。
足立PCサポートデスクの折居です。

本年もよろしくお願いいたします。

本日は、「パソコンとネットワークの刷新をお願いしたい。」と依頼を受け、大谷田まで伺いました。

昨年から依頼を受けたいた案件でしたが、インターネットの工事調整やパソコンの工場出荷に時間を要し、納品が本日となってしまいました。

コロナの影響で、IT界隈はデジタル化や環境刷新に対する需要が求められる中で、その供給に追いついていないのが現状です。

コロナで現実世界に対する制限が増えれば増える程、IT業界は需要が伸びる傾向にある様です。

10年前にタイムスリップ

最初にこちらのお宅に伺った際は、10年物のパソコンが現役で動作しており、インターネットはADSL回線。

回線速度も平均10Mbpsも出ておらず、スマートフォンの4G回線の方が未だ早い状況。

パソコンに関してはWindows7の頃から利用しており、それを無理矢理Windows10にアップグレードしたせいで、Windows10の性能にパソコンの性能が追いついていない状況。

弊所に直接問合せを下さるお客様の環境はこの様な環境が結構多いです。

環境調査やヒアリングを行い、パソコンは弊所印のDELL製PCを調達。

インターネット回線は、現状スマートフォンをSoftbankで契約しており、マンション内に設備のあるSoftbank光を契約。

今後はパソコンルームだけでなく、リビングでも利用すると想定し、お宅の間取りと面積に合った無線AP(アクセスポイント)も併せて調達。

かくして、パソコン・インターネット回線・無線APという「デジタル環境三種の神器」を刷新する事が弊所に求められました。

最近はパソコンだけでなく、それを中心とした環境そのものを刷新して欲しいというご依頼が多いです。

調達・納品するだけが仕事ではない

ただ環境を用意するだけでなく、お客様にとって滞りの無い環境に整備していくのも弊所の仕事です。

家電量販店やキャリアが踏み込まない所まで対応するのが「町のIT屋」の付加価値になります。

古いパソコンのデータを移行し、新しくなったインターネット環境と無線APをセットアップし、本日の対応は完了。

インターネット環境と無線APのセットアップは、組み合わせによっては複雑で、キャリアの説明書も分かり辛く、本日も何回か躓きました。

百戦錬磨の私でさえこの様な状態なので、症状とお客様によっては、何度もサポートセンターに電話をする羽目になります。

先にも述べた通り、コロナの影響でIT界隈は需要に対する供給が追いついていないので、朝電話したのに回答が来たのがお昼ぐらいでした。

その間に色々試行錯誤して、既に問題は解決していました。

IT業界は今後もこの様な状況であるので、一気通貫でお客様対応が出来る「町のIT屋」が今年も求められるのかなと感じました。

学生さんからの緊急コール

1件目の対応が終わって束の間、綾瀬の大学生から「キーボード」が動作しないとの問合せ。

早速事務所に持参頂き、対象のパソコンを確認した所、キーボードを押下したらキーが戻らない状態になっていました。

感触としてはキーボード内の接着剤かプラスチックが溶けたか、甘味料か何かを零してベタついているとか、そんな状態でした。

途中の分解までは出来ましたが、マニュアルや情報等が検索しても出てこなかったので、これ以上の作業を断念。

とりあえずUSBキーボードを利用する運用での回避を打診しました。

学生さんなので、直ぐに新しいPCを用意出来るお金も無いが、課題やレポート提出も差し迫っており、焦っておいででした。

未だ大学1年生との事でしたが、パソコンがとても4年間のキャンパスライフに耐えられる様な性能で無かった為、パソコンの買い替えもご提案させて頂きました。

大学も昨年からオンラインの動画授業にガラリと変わった様で、性能が求められる様になってきました。

おりい
おりい

足立PCサポートデスクではIT環境刷新のご依頼を承っております。

 

コロナの影響で現実世界に制限が付く中、活動をデジタル化する潮流が足立区にも来ております。

 

デジタル化に必要な環境の刷新は、幅広い知識と一気通貫で対応出来る人間が必要になります。

 

ご要望がございましたら「町のIT屋 足立PCサポートデスク」まで気軽に相談下さい。

タイトルとURLをコピーしました